姿勢改善にファンクショナルローラーピラティス

[temp id=2]

Azumiピラティスでは、姿勢の改善を重視したトレーニングを行っています。
最近よく話題になている

・骨盤底筋(尿漏れ、ポッコリお腹)
・ウエストのくびれ
・股関節をスムーズに
・バストアップ
これらは全て姿勢が大きくかかわっています。

では、\良い姿勢ってどんな姿勢なの??/
いざ聞かれると分からなかったりしますよね。。。

人間は、元々背骨が自然なS字カーブになっています。この背骨の状態でいると、しっかり大地を踏めて重力に抗して背骨の間が引き延ばされて伸びる事ができるのです。

伸びていると良い事。
身長が伸びる、骨盤と肋骨が離されてウエストくびれが出現、体幹がしっかり入る(骨盤底筋が機能する)、姿勢が良く凛として見える。
等良い事ばかりですよね!



逆に軸の伸長が出来ていない時はどうでしょうか。
意外と「私はいつも×の方の姿勢しているかも?!」という方いらっしゃいますよね。

骨盤が倒れて下腹が出る、猫背になる、背骨が縮んで身長が低く見える、体幹に力が入らず効率的な運動が出来ない…。
悪い事だらけですね。

姿勢を良くするためのトレーニングとして、AzumiピラティスではFRP(ファンクショナルローラーピラティス)を導入しています。FRPは、理学療法士が生み出した日本生まれのピラティス。骨格や筋肉の違いがある個人差も考慮できる運動療法です。

ローラーを使ってこんな運動をします。
地面と頭頂をひっぱりあって軸を伸長しながら動きます。ローラーを頭で押してみると良く分かるんです!


そして、トレーニング中は基本「背骨S字カーブをキープ」して動きます。私がレッスン中皆さんにお伝えするキーワードは「お尻はちょっとプリっと」です(笑)



姿勢を正すためには、今の姿勢に気付いて常に修正していくことが大事!レッスン中にしっかり姿勢を見させて頂きます。


ぜひ日常に落とし込んで見て下さいね♪

[temp id=3]

[temp id=1]